いずれも駅近でアクセスしやすい事務所です

当事務所のオフィスはいずれも駅から近く、アクセスしやすい立地となっています。有楽町駅・錦糸町駅・三鷹駅・下北沢駅・武蔵小杉駅・草加駅・つくば駅・博多駅・小倉駅・久留米駅・宮崎駅・日向市駅がご利用可能です。無料相談をご希望の方はお近くのオフィスまでお気軽にお越しください。

借金にお困りの方は
今すぐご連絡ください

0120-543-083受付時間平日9:00-22:00 土日:10:00-17:00

債務整理の依頼を受けると、弁護士は一番最初に債権者宛に「受任通知」を送ります。ここで弁護士が依頼者に代わって債務整理手続きを開始することを知らせると共に、「債務者には直接連絡しないでください」という通知も一緒に出します。これを受け取った債権者が本人に連絡することは法律で禁止されているので、直接連絡がいくことはなくなるのです。つまり、ご依頼を頂いて受任通知を打つことにより、債権者からの支払い督促はストップする仕組みとなっています。

  • 弁護士費用は分割払い可能です

    当事務所では、皆様の経済状況に合わせ分割払いのご相談にも応じています。毎月無理のない形でお支払いいただくことが可能です。

  • 自宅は必ず失うわけではありません

    債務整理の中でも、個人再生や任意整理手続きを選択することでローン支払い中の家を失わずに済む方法もあります。

  • 家族・会社にバレない手続きもあります

    債務整理をしたことは家族や会社に必ずバレるわけではありません。当事務所から送る書類は弁護士からだとわからないよう工夫することもできます。

それぞれのメリット・デメリットを理解し、 適切な方法を選ぶことが重要です。

債務整理の方法 メリット デメリット
任意整理
  • 相手を選んで整理できる
  • 自宅・財産を失わずに済む
  • 家族にバレにくい
  • 手続きの負担が少ない
  • 3〜5年で返済できることが条件
  • 返済を続ける必要あり
  • 自己破産・個人再生と比べ、残債が多い
  • 任意整理に応じない債権者もいる
個人再生
  • 自宅・財産を失わずに済む
  • 大きく残債をカットできる
  • 裁判所での手続きが必要となる
  • 手続きには条件がある
  • 家族にバレる可能性がある
自己破産
  • 借金を免責してもらえる
  • 返済を続ける必要がなくなる(収入を貯蓄にまわせる)
  • 自宅や財産の一部を失う
  • 職業制限が一部ある
  • 保証人に影響がある
  • 家族にバレる可能性がある
過払金請求
  • ブラックリスト・官報に掲載されない
  • 時効消滅すると手続きできない

借金にお困りの方は
今すぐご連絡ください

0120-543-083受付時間平日9:00-22:00 土日:10:00-17:00

代表挨拶

依頼者の気持ちに寄り添い、一人一人に適した解決策をご提案します

代表弁護士の伊藤弘好(いとうひろよし)です。弁護士法人ニューポート法律事務所は東京・神奈川・埼玉・茨城・福岡・宮崎を中心に、全国12拠点を展開している事務所です。債務整理のご相談も多数取り扱っており、これまでいただいたご相談は5,000件を超えました。蓄積された事例とノウハウを活かし、一人一人の実情にあった解決プランをご提案しますので、借金にお悩みの方はぜひ当事務所までご連絡ください。

弁護士へ相談するとなると費用面をハードルに感じていらっしゃる方もいるかと思いますが、当事務所は初回30分相談無料、さらに前金でもだけでもお納めいただければ、債権者に受任通知を発送し、督促が止まるように対応しています。最終的な弁護士費用も返済が止まった後に分割払いでお支払いいただいて構いません。

返済が苦しい状況の中、お一人でなんとかしようと頑張る方もいらっしゃいますが、一人で悩まず、できる限り早く弁護士にご相談ください。早期に債務整理を開始できることはもちろん、解決までの具体的な見通しを弁護士に聞くことで精神的な負担も軽くなるというメリットもあります。

「もう限界だ」と思っていても解決方法は必ずあります。当事務所がそのお手伝いをさせていただきますので、お困りの方はお気軽に当事務所の弁護士までご相談ください。

  • 初回30分の無料法律相談

    借金でのご相談は初回30分を無料とさせていただきました。皆様から現状をお伺いするとともに、解決策や具体的な見通しなどを弁護士からお話させていただきます。
    なお、借金の相談はできる限り早めに行うほうがメリットが大きいです。費用面で相談をためらっていた方はぜひ無理相談をご利用いただき、弁護士とご相談ください。

  • 取り立てストップは前金だけで対応

    弁護士からの受任通知の発送は前金をいただいた段階で行います。着手金を全て納めていただく必要はありません(最終的には分割払いで納めていただきます)。受任通知を発送することで取り立てはストップしますので、経済的・精神的な負担がかなり軽くなります。

  • ご予約で夜間・休日対応可能

    事前にご予約をいただければ、夜間や休日のご相談も対応可能です。平日の日中はお仕事などでご都合がつかない場合はお気軽に弁護士にご相談ください。なお、電話受付は平日9:00-22:00、土日も10:00-17:00まで行っております。メールでのご予約は24時間対応です。

  • 借金問題の相談実績5,000件超

    これまで取り扱ってきた債務整理のご相談は5,000件を超えます。多数の事例と実績を積み上げてきたからこそ、一人一人の実情にあった解決策をご提案できると考えています。また、経験があることにより、より具体的な見通しをお話することも可能です。

  • 全国12拠点で相談対応

    当事務所は、東京・神奈川・埼玉・茨城・福岡・宮崎に12オフィスを設けています。いずれもアクセスしやすい立地となっていますので、ご自宅や職場に近くの事務所をご利用ください。

料金について

皆さまが安心してご利用できるよう明瞭な料金システムをご用意しています。

詳しくはこちら

よくある質問

相談前に準備すべきものは何ですか?

まずは借り入れ金額(借入先・金額等)がわかるものをご用意ください。ご自身の債務状況を正確に把握することが出発点となります。加えて、家計表があると収入と支出が把握できるのでより良いです。
もしご契約を前提にお越しいただく場合は印鑑と身分証明書をお持ちください。


費用を支払うタイミングはいつになりますか?

基本的には契約後、こちらから請求書をお送りしたタイミングでお支払いいただきます。つまり、相談時に費用をお持ちいただく必要はありません。もし早急に受任通知を送ってほしいという場合は、少しでも費用をお持ちください(着手金の全額を収める必要はありません)。金額はご相談の上決定させていただきます。


裁判所から督促状や訴状が送られてきたのですが、どうすればいいですか?

ケースによっては裁判所に出頭して和解したほうがいい場合もあります。適する対応方法は状況によって変わりますので、書類が届いた段階でご相談いただくことをお勧めします。


債権回収会社、サービサーというところから請求が来たのですが、どうすれば良いですか?

債権者が回収業務を外部に委託している場合、債権回収会社やサービサーから連絡がくることがあります。いずれにしても返済しなければならない状況には変わりありませんので、返済が苦しいようでしたらお早めに対応をとることをお勧めします。


借金にお困りの方は
今すぐご連絡ください

0120-543-083受付時間平日9:00-22:00 土日:10:00-17:00