「借金問題」は弁護士に依頼を!その理由と3つのメリット

「借金問題」を抱えて悩んでいる場合、借金を法的に整理する「債務整理」を行い、出来るだけ早い段階で解決していくことが大切です。

債務整理には「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」、「自己破産」の4種類があり、債務者の状況によって選択すべき方法は異なります。
この選択を間違えると無駄な時間を費やすだけではなく、債務整理手続きのやり直しや、債務整理自体が成立しないケースもあるため、的確な選択が必要です。

また、手続きには煩雑な書類の準備や、債権者との具体的な交渉が必要不可欠になるため、法的な知識や経験の無い素人が自力でおこなうのは難しい手続きです。

今回は、「借金問題」を弁護士に依頼することが有効である理由とメリットについて、わかりやすく解説していきます。

「借金問題」はなぜ弁護士に依頼するべきなのか?

弁護士は法的業務すべてを扱える

「借金問題」の相談や解決の窓口として、弁護士と司法書士があります。どちらも法的な業務を行うプロフェッショナルですが、扱うことができる業務の範囲に大きな違いがあります。

弁護士は法的業務に制限がない

弁護士は、法律に関する業務をすべて執り行う事ができ、債務整理では依頼者の代理人として「交渉」、「訴訟」を行う事が可能です。つまり、「借金問題」の相談から必要書類の作成、貸金業者との交渉はもちろん、万が一裁判になるケースでも、弁護士はオールマイティーに対応ができるのです。

司法書士は140万円を超える案件は扱えない

一方、司法書士の場合は、扱える案件に制限があり、借金が140万円以下の案件しか扱うことができません。1社の貸金業者に140万円を超える借金がある場合や、1社の貸金業者からの過払い金が140万円を超える場合も、司法書士に相談や交渉の依頼はできません。

司法書士は個人再生や自己破産の代理人はできない

「個人再生」や「自己破産」の手続きの場合、司法書士は書類の作成をする事はできますが、訴訟の代理人として裁判所に同席する事はできません。

最適な方法を選択してもらえる

借金を「債務整理」するには、まずどの方法が債務者にとって最善かを見極めるのが重要です。
「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」、「自己破産」の4種類の債務整理は、それぞれリスクやメリットも違います。債務者の借金や収入の状況によって選択できない手続きもあります。この判断を誤ってしまうと、時間の長延や手続きのやり直しなど、時間も費用も無駄になります。プロの判断に任せるのが安心です。

弁護士に依頼する3つのメリット

借金の取り立てがストップする

弁護士に債務整理の手続きを依頼すると、弁護士から各貸金業者へ「受任通知」が送付され、債務整理の手続きを開始する旨を知らせます。
この受任通知発送後は、「直接債務者本人へ借金の請求や督促をしてはならない」と法律で定められているため、貸金業者は一切取り立てができなくなります。これで債務者自身や自宅、職場への借金の請求書や取り立ての電話が止まります。

貸金業者と接触せずに手続きができる

任意整理の場合、貸金業者と直接会ったり、電話でやり取りをして借金の返済交渉をします。
しかし、債務者自身が貸金業者と借金の返済交渉を行うのは、精神的にも非常に苦痛でしょう。また、法的知識を持っていないことで相手に有利な交渉になりがちです。弁護士に任意整理を依頼した場合、債務者は貸金業者と直接会う事も、電話でやり取りをする必要もありません。
すべて弁護士が代理で交渉してくれるため、面倒な事がないのです。

借金の減額や過払い金が戻るケースも

「任意整理」は裁判所を通さず、貸金業者との話し合いで借金の返済金額などを決めていきます。
一番交渉力が必要な債務整理の手続きです。しかし、弁護士に交渉を依頼すれば法的知識と経験に基づいて和解交渉を行うとともに、借金の減額の交渉ができるケースもあります。

「利息制限法」という法律で定められた利息の上限を超えて、過去に払いすぎた利息を「過払い金」と呼びますが、長期間にわたって借金の返済を続けていると「過払い金」が発生している可能性があります。
多額の過払い金が返還されれば、借金の返済に充てられますので、任意整理の際に過払い金の有無を確認し、返還請求をおこなっておくといいでしょう。弁護士に「任意整理」を頼めば、過払い金についても調べてもらえるので安心です。

【まとめ】

「借金問題」の早期解決は弁護士に依頼が近道

  • 1. 弁護士は法的業務をすべて行うことができる。(相談から解決するまで一貫して任せられる)
  • 2. 最善の解決方法を選択してもらえる。
  • 3. 借金の取り立てが止まる。
  • 4. 債権者(貸金業者)と接触せずに解決できる。(任意整理)
  • 5. 借金の減額や過払い金の返還ができる場合もある。

借金の問題を解決するには、法律に対する豊富な知識と経験が必要になります。
やはり、法律のプロである弁護士に相談・依頼する事が、スムーズに早く「借金問題」を解決できる方法です。

借金にお困りの方は
今すぐご連絡ください

0120-543-083受付時間平日9:00-21:00 土日:10:00-17:00